脱サラ女SarahのFX日記 Sarah(サラ)さん

fx4u 個人投資家による、個人投資家の為の外国為替(FX)コミュニティ

為替レート、チャート、投資家心理をリアルタイム集約
サイトマップ

初めての方へ ログイン
トップ FX相場予想 心理バロメーター 為替掲示板 FX業者比較&セミナー マーケット情報
   
FXカリスマブロガーTOPFXカリスマブロガーズインタビュー
脱サラ女SarahのFX日記 Sarah(サラ)さん

  Vol.01 2008/09/5(金)

 脱サラ女SarahのFX日記
 Sarah(サラ)さん
  BLOG URL:http://sarahfx.blog91.fc2.com/


  矢印ボタン 前編:FXをはじめてから試行錯誤の連続

  矢印ボタン 中編:Sarah流トレードスタイルとは?

  矢印ボタン 後編:失敗があったからこそ今がある

                                    POWERED BY 為替コミュニティ|FX4U
脱サラ女SarahのFX日記 Sarah(サラ)さんのプロフィール
FXブログ『脱サラ女SarahのFX日記〜what a wonderful FX life〜』を運営するカリ スマ女性FXブロガー。 語学力を活かし貿易会社に勤務していた頃から外国為替に馴 染みがあった。2005年の8月からトレードを開始し、半年で原資300万円は900万円ま で増幅。以来、専業トレーダーとして活動し、メディアからの取材も数多く受ける。 ブログは、多い日だと一日に6000人を超える読者が訪れる。

FXブログ『『脱サラ女SarahのFX日記』

カリスマブロガーインタビュー第2回目のゲストは、「脱サラ女SarahのFX日記」でお馴染みのSarahさんです。いまやFXブロガーの代名詞といっても過言ではないSarahさんの人気の秘密を探るべく、彼女の投資スタイルやブログに対する思い、果ては恋愛の話まで様々なことをうかがいました。これからFX取引を始めようと思っている方、またFX取引でなかなか良い成果が出ないと言う方、必読です。まず最初は、FXを始めたきっかけ、そして過去のFX取引における失敗談を語っていただきます。


脱サラ女SarahのFX日記 Sarah(サラ)さん インタビュー
このままじゃ結婚できない!”死ぬほど働いた会社を退職
ビル群
─いきなりですが、ブログのタイトルに、「脱サラ女」とありますよね。これは実際の話ですか?
はい。3年前まで靴の輸入をやっている(アパレル関係の)貿易会社に勤めていました。当時は、ほぼ毎日終電で帰るような生活で、ひどい時だと1週間会社の近くに泊まりこみなんてこともありましたね。もう死ぬほど働いていましたよ。30歳を前にして、こんなに働いていたら結婚できないんじゃないかって。部下が十数人いたんですけど、人をまとめるのも大変でした。
どうも私はマネージメントが苦手みたいで・・・。いっそのこと独立してネット販売か何かのビジネスを始めようと、2005年の夏に会社を辞めたんです。

─でもそんなに忙しかったら、なかなか辞めさせてもらえなかったんじゃないですか?独立を理由に退職されたのですか?
引継ぎに半年近くかかりましたよ。社長には、「結婚したいから。」って言って辞めました。なのに3年経った今もなお独身だから、社長にあわせる顔がないですよー。そもそも、辞めるときにつきあっていた彼と結婚の予定があったわけじゃないんですけどね。完全に見切り発車ってやつです。

―えっ?!結婚の予定がなかったのに、結婚を理由に退職したんですか?それ、すごすぎる!

独立資金の足しに、と始めたFX

―脱サラ話ばかりうかがっている場合じゃないですね。せっかくSarahさんにお会いできたんだから、FXのことも質問しないと。では、FXを始めたきっかけから教えてください。
脱サラ女SarahのFX日記 Sarah(サラ)さん
FXを始めたのは、仕事を辞めて少ししてからです。2005年の8月でしたね。新しくビジネスを始めるための貯えはありましたが、それまでの収入がなくなり少しでも足しになればと思って始めました。ちょっとしたお小遣い稼ぎ感覚です。ルームメイトが外貨預金をやっていたのと、元彼がFXをやっていたのとで、私もFXを始めてみようかなと思いました。なんだかこれって、(第1回目ゲストの)ランケンさんと動機がかぶってません?!

―身近に外貨取引をされている方がいると、始めやすいのかもしれませんね。ちなみに、Sarahさんご自身は、それまで外貨預金とかの経験ってなかったんですか?
外貨どころか株すらないです。でも、なんとなくイメージはありましたよ。株は選択肢が広そうとかね。それに比べると為替のほうがなじみがありましたね。貿易会社にいたから、差益で利益を出せるというロジックはわかっていましたし、差益以外にも金利で儲けられるということもわかっていました。為替なら紙切れにならないというイメージもありましたし。

損切り注文を出すのに試行錯誤した日々

―それで、最初に取引したのは?
ドル円の買いでした。それから、ニュージー(NZドル円)とオージー(豪ドル円)。オセアニア通貨は、ルームメイトが持っていたので、やってみました。2005年って円安が進行したときで、オセアニア通貨がすごく流行っていたんですよね。どこでエントリーしても、持っていれば上がった時代です。

―じゃあもしかして、損切り注文は入れずにホールド(注1)ですか?
ええ、そのとおりです。ストップ(注2)は置いていませんでした。今になって思えば、何もわかっていませんでしたね。何も考えずに取引していましたもの。当時は、チャートすら見ていなかったし。指標なんてさっぱり意味がわからなかった。取引画面だけ見て、値ごろ感だけで売買していました。それでも最初の数ヶ月は月々に3万円くらいの利益は出ていたんですよね、千単位での取引でしたけど。
―その後、その口座はどうなりましたか?
凍結状態です。2005年の年末に円高が進行したんですよ。ドル/円もクロス円も全てが悪いほうにいってしまいました。それでも、損切りしませんでした。というか、損切りを知らなかったんです。いつか上がるだろう、なんて思っていたし。他の人のブログを見ても、みんな、「○○円まで下がれば、反発するだろう。」って書いてあったから、それを信じて持ち続けました。
脱サラ女SarahのFX日記 Sarah(サラ)さん
結局、翌年の年始にドル/円もクロス円も盛り返したので、トータルでプラスになったところで決済しましたけど、初めての挫折を味わいましたね。

―それ以降、ストップは必ず置くようになったのですか?
やっぱり、一度そういうトレードをしてしまうとなかなか抜けきれないんですよ。どうせストップを置いても戻ってくるだろう、という気持ちに支配されちゃって。翌年から本格的にデイトレードを始めたのですが、ストップを入れないトレードで、毎月100−300万くらいコンスタントに稼いでいました。ですが、結局、その年のゴールデンウイークにドルが暴落した際、ドルを難平(注3)して買い増した挙句に塩漬けポジションがパンパンになって、数百万円ほど一気に強制決済をくらいやられました。とにかくストップを置くようになるまで時間がかかりましたね。何ヶ月も試行錯誤しました。でもこういう失敗を重ねて、損切り注文の大切さを本当に痛感したんです。

(注1)ポジション(=建て玉)を決済せずに保有したままの状態
(注2)損切り注文
(注3)相場が思惑と反対方向に動いた場合、買い増し又は売り増すこと。複数のポジションを持つことで、平均購入価格を調整し損失を限定させる手段。





 次回の公開予定は、9/19(金)となります!どうぞお楽しみに!



前のページへ
123


インタビュー:青山結子(あおやまゆうこ)
PROFILE:大学卒業後、大手銀行や証券会社に勤務。そのあいだ一貫して株式や為替のリサーチ部門に携わる。マーケットやファンダメンタルズなどの分析レポートを執筆する一方で、最近は活躍の場を個人投資家向け「FX」投資へも広げている。女性ならではのキメ細かい分析と、初めての人の視点に立ったわかりやすい説明が人気を集めている新鋭の為替アナリスト。


矢印ボタン FXカリスマブロガーTOPへ



為替マーケット情報
スポンサー広告

Fx4uとは | プレスリリース | 広告掲載 | FXブルベアBLOG | 情報提供会社を募集 | リンク |  利用規約 | 個人情報保護

カテゴリ: 為替掲示板 |  為替心理バロメーター |  為替初心者ナビ |  為替・FXブログパーツ |  外国為替・FX証券会社を比較 |  マーケット情報 |  FXブルベア予想FX経済指標カレンダー為替ニュース速報(FX)

リンク: 沖縄ミリカジ沖縄 体験沖縄 カヌー名護 ホテル

Copyright(c) 2007/09 -2008 Fx4u All Rights Reserved.