目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさん

fx4u 個人投資家による、個人投資家の為の外国為替(FX)コミュニティ

為替レート、チャート、投資家心理をリアルタイム集約
サイトマップ

初めての方へ ログイン
トップ FX相場予想 心理バロメーター 為替掲示板 FX業者比較&セミナー マーケット情報
   
FXカリスマブロガーTOPFXカリスマブロガーズインタビュー
目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさん

  Vol.05 2009/1/13(火)

 目指せ1000万!激走、FX
 Grand Prix!!

 ロガーロさん
  BLOG URL:http://fx-logarllo-victory.seesaa.net/

  矢印ボタン 前編:運命をかえた500万円の損失

  矢印ボタン 中編:ピンチをチャンスに

  矢印ボタン 後編:ルールを守ることの難しさ

                                    POWERED BY 為替コミュニティ|FX4U
目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさんのプロフィール
FXブログ『目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!!』を運営する個人投資家。2005年にFXをはじめ3年目には利益目標の1000万円を突破。2008年だけでみれば、獲得利益は1億円を超える。独自のテクニカル分析に金融占星術を絡めた取引手法を用いる。
2009年の目標は「ルールを守る強いメンタルづくり」。趣味は海外一人旅とレーシングカート。

FXブログ『目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!!

カリスマブロガーインタビュー第5回目のゲストは、「目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!!」の運営者であるロガーロさんです。取引3年目にしてすでにタイトルにもある目標の1000万円を達成したというロガーロさんですが、最初から順風満帆だったわけではないようです。元金500万円を一年たらずで失ってしまった体験や、ロガーロさんにとってターニングポイントとなった、ある有名講師との出会いまでをお話していただきました。  


目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさん インタビュー
立ち読みだけで始めたFX
─うわぁ、最高の景色ですね!まさか、こんな有名なお城の目の前でお話をうかがえるなんて思ってもみませんでした。素敵な場所を選んでくださってありがとうございます!
早速インタビューに移りたいと思うのですが、まずはFXを始めたきっかけから教えていただけますか。
小遣いを稼ぎたくて始めました。海外旅行が好きなので外貨投資なら多少の知識はあると思いFXを選びました。実際、外貨預金もしていたので、どこの国の通貨が高いとか安いとかいうことはある程度わかっていましたし。株なんかだと銘柄選びが大変でしょ。

─実際に取引を始める前に、どのような勉強をしましたか?
目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさん
本を立ち読みした程度ですよ。日本橋の兜町に金融関係の本が充実している本屋があるんですけど、そこで偶然見つけた山根亜希子さんの本をずーっと立ち読みしていました(笑)。東京に勤務していたときに、昼休みを利用してね。勉強は、それぐらいかなぁ。僕がFXを始めた2005年の7月当時って、山根さんとドクター田平さんの本くらいしかFX本ってなかったんですよね。そのあとは、デモ取引もせずいきなり実践取引です。
10万円の利益を手に入れた最初の取引

─最初に取引したのはどの通貨ペアですか?
キウイ円(NZドル/円)です。ちょうどレンジ(注1)で動いていて、そのレンジの下限まで下がってきたから買った、それだけです。たしか買ったときのレートは76円くらいだったかな。4万NZドル買って、しばらくスワップをもらいながら保有し、78円まで上がったところで売りました。しかも、保有している間はロスカットレベルも設定せずに、10日間ほどパキスタンにいっていました。今考えるとめちゃくちゃです。

─つまり最初の取引は、運よくプラスになったということですね。しかも、キャピタルゲインとインカムゲイン(注2)の両方を享受できた。
そうです、トータルで10万円ぐらい儲かりました。そのあともまたレンジで動いているものを狙い、今度は豪ドル/円とキウイ円を売りました。
目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさん
どちらもレンジの上限まできていたので。ところがこのときは、レンジをブレイクして上にいっちゃったんですよ。最終的には、自分で損切りして30万円ぐらい損した記憶があります。2005年の8月か9月だったと思うなぁ。

─お小遣い稼ぎではじめたはずなのに、お給料の一ヶ月分ぐらい損をしてしまったわけですね。ちなみに、そのあとの取引は?
あまり細かな取引の内容は覚えていないのですが、チャート分析もしていないし、経済指標もチェックしないまま取引していたのはたしかです。
テクニカル分析に目覚めたきっかけ

─ロガーロさんといえばチャートを使ったテクニカル分析が得意というイメージがありますが、いつどこでテクニカルに目覚めたのですか?手法が大きく転換するきっかけは、何だったのでしょう。
大損したのがきっかけです。2006年4月のG7(注3)で一気にどーんと円高が進んで……。とある有名なブロガーさんのブログに「ドルは上がる」って書いてあったから、その通りにやっていたら大損しちゃいました。

─大損って、いくらですか?
500万円。

─えっ?!どのぐらい買っていたんですか?
ドル/円で50万ドルくらい買っていました。その前にけっこう利益もでていたので、調子に乗っちゃって。わずか1ヶ月で1ドル=118円から109円切るところまで急落しましたから……。なんとか損を取り戻そうと、強制ロスカットされるまで買い下がり、もうむちゃくちゃな取引していましたよ。

目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさん
─すごい……。
すごいんじゃなくて、こういうときは「アホか!」って言うんですよ(笑)。とにかくこのときは、パニックになっていましたね。客観的に相場をみることができませんでした。もう、上がるとしか考えられなかったので、下がったところで買ってはまたやられての繰り返し。 仕事なんて、それどころじゃなかったですよ。1週間、いやもっと立ち直れなかったなぁ。

─でも、よくその状態からもう一度取引をやろうと思いましたね。このときの体験が、ロガーロさんにとって大きな転換点になったわけですね。
これはまずい、勉強しなきゃダメだと本気で思ったわけです。セミナーなどにも参加するようになりました。そこで山中康司先生と出会ったのが、僕がチャート分析を始めるようになったきっかけです。山中先生には、テクニカル分析を一から教えてもらいました。
(注1)一定の価格の範囲内で上下している相場状況のこと。「ボックス相場」とも言う。
(注2)価格変動によって発生する売買差益のことをキャピタルゲイン、配当や利子などにより発生する利益をインカムゲインと言う。
(注2)7カ国財務相・中央銀行総裁会議のこと。2006年4月にワシントンで開催されたG7では、世界不均衡の問題が共同声明に盛り込まれ、これを機に急激な円高が進行した。





 次回の公開予定は、1/26(月)となります!どうぞお楽しみに!



前のページへ
123


インタビュー:青山結子(あおやまゆうこ)
PROFILE:大学卒業後、大手銀行や証券会社に勤務。そのあいだ一貫して株式や為替のリサーチ部門に携わる。マーケットやファンダメンタルズなどの分析レポートを執筆する一方で、最近は活躍の場を個人投資家向け「FX」投資へも広げている。女性ならではのキメ細かい分析と、初めての人の視点に立ったわかりやすい説明が人気を集めている新鋭の為替アナリスト。


矢印ボタン FXカリスマブロガーTOPへ



為替マーケット情報
スポンサー広告

Fx4uとは | プレスリリース | 広告掲載 | FXブルベアBLOG | 情報提供会社を募集 | リンク |  利用規約 | 個人情報保護

カテゴリ: 為替掲示板 |  為替心理バロメーター |  為替初心者ナビ |  為替・FXブログパーツ |  外国為替・FX証券会社を比較 |  マーケット情報 |  FXブルベア予想FX経済指標カレンダー為替ニュース速報(FX)

リンク: 沖縄ミリカジ沖縄 体験沖縄 カヌー名護 ホテル

Copyright(c) 2007/09 -2008 Fx4u All Rights Reserved.