誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ FX大好きママ(しましま)さん

fx4u 個人投資家による、個人投資家の為の外国為替(FX)コミュニティ

為替レート、チャート、投資家心理をリアルタイム集約
サイトマップ

初めての方へ ログイン
トップ FX相場予想 心理バロメーター 為替掲示板 FX業者比較&セミナー マーケット情報
   
FXカリスマブロガーTOPFXカリスマブロガーズインタビュー
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ FX大好きママ(しましま)さん

  Vol.06 2009/2/23(月)

 誰にもナイショ★デイトレードで
 稼ぐFXママ

 FX大好きママ(しましま)さん
  BLOG URL:http://fxdaisukimama.blog67.fc2.com/

  矢印ボタン 前編:一度の失敗でそれまでの利益が激減

  矢印ボタン 中編:200万円の損失から学んだこと

  矢印ボタン 後編:投資は余裕資産で

                                    POWERED BY 為替コミュニティ|FX4U
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ FX大好きママ(しましま)さんのプロフィール
FXブログ『誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ』を運営する個人投資家。小学校1年生と幼稚園年中の2人の男の子を持つ専業主婦である。夫の転勤で、東京から関西に移って間もない。FXは2005年1月から、株はその2年前の2003年1月から取引を開始。FXは短期売買を中心に、一方の株取引は株主優待を目当てに長期で保有するスタンス。

FXブログ『誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ

カリスマブロガーインタビュー第6回目のゲストは、「誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ」の運営者であるFX大好きママ(しましま)さんです。専業主婦としての顔とデイトレーダーとしての顔をあわせもつFX大好きママ(しましま)さん。経済や投資に関する知識はプロも顔負けで、いまやFX会社からマーケット情報執筆のオファーがくるほど。FXを始めたきっかけや最初の頃の取引についてお話をうかがいました。 


誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ FX大好きママ(しましま)さん
上昇基調のなか膨らんだ利益
─今日はお忙しいところ、ありがとうございます。お子様のお迎え時間に遅れないように、手短にインタビューさせてください。では早速ですが、まずはFXを始めた時期ときっかけを教えていただけますか。
2004年末に神戸で行われた外為どっとコム主催のセミナーがきっかけです。有名な経済アナリストの出版記念パーティーを兼ねたセミナーでした。たまたま会場が自宅から近かったので、なんとなく行ってみただけだったのですが、その方が「これからはドルが買いだ!」というようなことをおっしゃっていたので、それに踊らされてドルを買いました。初めて取引したのは、2005年2月です。

─外貨投資はこれが初めてだったのですか。
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ FX大好きママ(しましま)さん
はい、外貨預金もしたことがありませんでした。ただ、株の取引はその2年ぐらい前からやっていたので、仕組みはなんとなくわかっていました。そのため、とくに勉強もしませんでしたね。セミナーでもらった入門書を少し見たぐらいです。強制ロスカットにだけは気をつけようと思いましたが。

─ということは、現物株だけでなく信用取引(注1)もされていたということでしょうか。
ええ、やっていましたよ。株の信用取引に比べたらFXは何倍も安心です。信用取引はすべてを投げ打っても追証が発生する場合がありますから。FXも場合にはよってはそういうときがありますが、強制ロスカットで損失が膨らまないようになっている分ましだと思います。それにしても、昨年の為替相場は、リスク管理がどうこういうようなレベルじゃなかったですね。レバレッジ2倍でも強制ロスカットにひっかかった人がいるんじゃないかしら。個人的には、あそこまで急落する必要はないだろう、と思いましたけど。

─たしかに昨年は、これまでの経験則がまったく通用しない相場でしたね。ところで、外為どっとコムさんと言えばバーチャル取引が有名だと思うのですが、セミナー参加後にはやはりそちらで練習をされたのですか。
バーチャルにはもともと興味がなくて、いきなり本番取引でした。
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ FX大好きママ(しましま)さん
─「ドルを買った」とおっしゃっていましたが、ドル/円の買いですよね。
そうです。最初は30万円しか入金しなかったので1万通貨単位で取引をしていました。1ドル=102円のときに買って、しばらく放置していましたね。いくらで売ったかははっきりと覚えていないのですが、けっこう利益が出てから売ったことを覚えています。ちょうどドル/円もクロス円も上昇基調の頃だったので、利益は膨らむばかりでした。

200万円の損失

─最初からそんなに利益が出るなんて、随分と良いスタートだったのですね。
だけど、2005年の年末には真っ青でしたよ。ドル/円なんて2005年12月の121円台前半から、2006年の5月には109円ぐらいまで急落しましたよね。あのときはかなりの含み損を抱えてしまい、長い間損切りできませんでした。
そこまで下げていたにもかかわらず、ブログを通じて知り合った友人が「これからドル/円はあがる」なんて言うものだから、さらに買い増してしまったんですよ。その分もあわせると全部で20万ドルぐらいだったかな。難平した結果、平均購入価格が118円ぐらいだったので、109円まで下がったときには単純に計算するとざっと180万円の含み損。ホント真っ青でした。

─そのポジションは、相場が反転するまで損切りせずに持ちっぱなしだったのですか。
ひたすら反転するのを待っていました。IPO(注2)用に常に200万円〜300万円ぐらいは用意してあったので、そのおカネをFXの口座に資金移動してなんとかしのぎました。当時の株式市場は、上場すれば必ず株価が上昇して儲かる時代だったじゃないですか。そのために準備していたおカネをFXにまわしたのです。その後、相場が反転してくれたので、そのときは最終的には利益を出して決済できたのですが……。

─次は、そううまくいかなかった、ということですね。
そうなんです。2006年の終わりに200万円損してしまいました。

─どのような取引で?
一時期、ユーロ/ドルの売りがとてもうまくいっていたときがありました。1ユーロ=1.25ドルから1.29ドルあたりのレンジ相場で上がっては下がり、上がっては下がりの連続だったので、上昇するたびに売っていたのです。すると面白いように急落して……。その繰り返しで、かなり利益をあげることができました。ところがあるとき、とうとうレンジを上にブレイクしていきました。悪いことに、ストップオーダーをこのときも置いていなかったのです。
誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ FX大好きママ(しましま)さん
前回のようにまた戻るまで待とうか悩みましたが、1.33ドルに乗せた段階でこれはマズイと思いました。それまでは、どんなに相場が思惑と反対に動いてもいつかは戻るだろうと思えたのですが、このときばかりはそうは思えませんでした。FXを開始してはじめて、もう戻ってこないかもしれないと思ったのです。戻ってくるだろうという考えは、自分の主観だということに気づきました。チャートを見ても、ユーロ/ドル相場がレンジをブレイクして上昇局面に入ったことは明らかでした。

─最終的には、どうされたのですか。
2006年の終わりに、損切りしました。1.32ドルとか1.33ドルで断続的にポジションを閉じて……トータル200万円ぐらいの損失でした。これが初めて大損した体験です。 (注1)株式を売買するために必要な資金を証券会社から借りて行う取引。
(注2)新規株式公開






 次回の公開予定は、3/9(月)となります!どうぞお楽しみに!



前のページへ
123


インタビュー:青山結子(あおやまゆうこ)
PROFILE:大学卒業後、大手銀行や証券会社に勤務。そのあいだ一貫して株式や為替のリサーチ部門に携わる。マーケットやファンダメンタルズなどの分析レポートを執筆する一方で、最近は活躍の場を個人投資家向け「FX」投資へも広げている。女性ならではのキメ細かい分析と、初めての人の視点に立ったわかりやすい説明が人気を集めている新鋭の為替アナリスト。


矢印ボタン FXカリスマブロガーTOPへ



為替マーケット情報
スポンサー広告

Fx4uとは | プレスリリース | 広告掲載 | FXブルベアBLOG | 情報提供会社を募集 | リンク |  利用規約 | 個人情報保護

カテゴリ: 為替掲示板 |  為替心理バロメーター |  為替初心者ナビ |  為替・FXブログパーツ |  外国為替・FX証券会社を比較 |  マーケット情報 |  FXブルベア予想FX経済指標カレンダー為替ニュース速報(FX)

リンク: 沖縄ミリカジ沖縄 体験沖縄 カヌー名護 ホテル

Copyright(c) 2007/09 -2008 Fx4u All Rights Reserved.