YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談

fx4u 個人投資家による、個人投資家の為の外国為替(FX)コミュニティ

為替レート、チャート、投資家心理をリアルタイム集約
サイトマップ

初めての方へ ログイン
トップ FX相場予想 心理バロメーター 為替掲示板 FX業者比較&セミナー マーケット情報
   
FXカリスマブロガーTOPFXカリスマブロガーズインタビュー
YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談

  Vol.08 2009/6/22(月)

 YEN蔵さん
 『YEN蔵のFX投資術』
  BLOG URL:http://blog.livedoor.jp/slalom2007/
          ×
 鷹鳩さん
 『鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話』
  BLOG URL:http://takahato.blog112.fc2.com/


  矢印ボタン 前編:為替ディーラーってどんな職業

  矢印ボタン 中編:24時間眠らない市場

  矢印ボタン 中編2:勝つディーラー、負けるディーラー

  矢印ボタン 後編:これからのマーケット

                                    POWERED BY 為替コミュニティ|FX4U
YEN蔵さん×鷹鳩さん プロフィール
▼YEN蔵さん
ブログ『YEN蔵のFX投資術』を運営する元為替ディーラー。外資系の金融機関を中心に、20年以上にわたり外国為替市場を見守り続けてきた。今年に入り独立。現在、個人投資家のためのレポート執筆など活躍の場を広げている。
ブログ『YEN蔵のFX投資術

▼鷹鳩さん
ブログ『鷹くん鳩ちゃんの金融市場のよもやま話』を運営するプロの金融ディーラー。大学卒業後に就職した邦銀で為替のディーリングルームに配属。その後、為替ディーラーとして欧米の金融機関を渡り歩く。通貨オプションやCFDにも精通している。現在は、日系のファンド会社でマーケットに携わる。
ブログ『鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話

昨年まで為替ディーラーをされていたYEN蔵さんと現役ディーラーの鷹鳩さん──プロの世界で勝ち残るディーラーと負けて撤退していくディーラーの違いをうかがいました。また、鷹鳩さんが犯してしまったディーラーとしての失敗談も必読です。


目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさん
勝つディーラー、負けるディーラー

─為替ディーラーに限ったことではありませんが、「結果がすべて」という世界の中で生き延びることは、とても大変なことですよね。お二人から見て、勝っている為替ディーラーと負けている為替ディーラーの違いは何だと思いますか。
YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談
YEN蔵:勝っているディーラーは、自分のスタイルを確立して、そのルールに従っている人です。逆に自分のスタイルを持っていない人は勝てません。

─鷹鳩さんはどう思われますか。
鷹鳩:やられていてもへこたれない人が勝つような気がします。僕なんかもそうですが、どんなに負けていてもわりとへらへらしていられる人間のほうが為替ディーラーには向いていると思います。負けが込んで落ち込んでしまう人は、気持ちを立て直せないまま終わってしまうパターンが多いですね。

─なるほど、両方とも精神的な強さが求められますね。ちなみに、負け続けているディーラーさんは辞めさせられてしまうこともあるのですか。
YEN蔵:銀行によっても違うと思いますが、一般的には半年や一年という期間で区切って成績を振り返り、あまり良い結果でない場合は、他の部署に異動させられたり辞めさせられたりすることもあります。そこまでいかないにしても、負けが込んで調子が悪いときには、それこそ“つなぎ”しかやらせないような銀行もあります。つまり、自分の裁量では取引させず、お客さんの注文をつなぐことだけが許されるんです。その間に調子を取り戻させるんですね。誰にでも調子が悪いときはありますから。

鷹鳩:為替ディーラーになりたくて空き枠を狙っている人も多いので、けっこうシビアな世界ですよ。でも逆に成績が良ければ、その分は自分の給料に反映されますからね。あっ、でもこれは外銀の場合ですけど。邦銀は、ほんのちょっとボーナスが高くなるぐらいで、どんなにディールで儲けても自分の給料に影響することはほとんどありません。

─そうなんですか?!儲けてもお給料は上がらないのに、儲けられなければ選手交代だなんて厳しい世界ですね。

為替ディーラーとしての失敗

─ご自身がディーリングで失敗されたことはありますか。
鷹鳩:ありますよ。FXではカウンターパーティーってあまり重要じゃないかもしれませんが、インターバンクディーラーにとってカウンターパーティー、つまりどこの銀行と取引をしているのかということはすごく大切です。その銀行の信用力に応じて、取引できるアマウント(量)が異なりますから。

─信用力のある銀行とはたくさん取引できるけど、そうでない銀行とはあまり取引できないということですね。
鷹鳩:そうです。あるとき、毎日取引しているマレーシアの銀行から電話がかかってきて、いつもと同じ銀行だったので思わず“Done(注1)”と注文を受けちゃったんですよ。そうしたら後から、いつもの100倍のアマウントだったことに気がついて……。たまたま同じ銀行のシンガポール支店のライン(注2)が余っていたので、なんとか帳尻をあわすことができたのですが……。そのときは、上司にめちゃくちゃ怒られましたね。
YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談
YEN蔵:そりゃ怒られるわ(笑)。ディーリングルームには、取引先の銀行名と取引上限金額の一覧が記載されている台帳があって、そこに書かれている金額以上の取引はしてはいけないことになっているんですよ。あまり聞いたことのないような銀行から注文を受けるときは、台帳をその都度チェックしないといけな かったんです。いまはそのあたりもシステムが自動的にチェックしてくれるようになっていますが。

─そうやって各銀行は、信用リスクに曝されないようにしているのですね。そりゃ鷹鳩さん、叱られますわ(笑)。

為替ディーラーのメリットとデメリット

─為替ディーラーのメリットとデメリットについて教えてください。
YEN蔵:メリットは、やはり情報がいっぱい入ってくることかな。デメリットは、どんなに体調が悪くてもディールをしなくてはいけないこと。とくにボードディーラーはお客様のオーダーを裁くのが仕事なので、どんな状況でも取引しないといけないのがつらいです。その点、プロップディーラーは自分の裁量で自分のやりたいときに取引できるから比較的自由かな。もちろん負けが込んでいるときは、精神的につらいけどね。

鷹鳩:僕もデメリットは、やりたくなくてもやらなければいけない、ということだと思います。個人投資家なら不調だと「しばらく取引するのやめた」って言えますけど、僕らはトレードが本業なので止めるわけにはいきません。それがしんどいです。メリットはデメリットと表裏一体ではありますが、24時間マーケットに携わっていられることです。自分の大好きなことを生業にできるのは、幸せなことかもしれませんね。マーケットの最前線でトレードをしているというプライドもあります。
YEN蔵:あっ、デメリットをもう一つ追加してもいいかな。目が疲れる、というのがあった!EBS(注3)が導入されてからというもの、ずっと端末でプライスを見続けるようになったから本当に目が疲れるんですよ。昔は株式市場の場立ちみたいに、ディーリングルームにはボイスブローカーの声や罵声が飛び交っていて……賑やかで良かったんだけどなあ。

鷹鳩:昔のほうが雰囲気はあったんでしょうね。僕はEBSが導入されてからの世界しか知らないのですが、大先輩のディーラーさんたちは一様に昔のほうが臨場感があったって言いますよね。いまは何でも電子化されて、そのうち為替ディーラーという職業もなくなるときがくるかもしれません。

YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談


(注1)取引成立という意味で、為替ディーラーが用いている言葉。
(注2)信用与信枠のこと。
(注3)電子ブローキングの一種。



 次回の公開予定は、7/6(月)となります!どうぞお楽しみに!


1234


インタビュー:青山結子(あおやまゆうこ)
PROFILE:大学卒業後、大手銀行や証券会社に勤務。そのあいだ一貫して株式や為替のリサーチ部門に携わる。マーケットやファンダメンタルズなどの分析レポートを執筆する一方で、最近は活躍の場を個人投資家向け「FX」投資へも広げている。女性ならではのキメ細かい分析と、初めての人の視点に立ったわかりやすい説明が人気を集めている新鋭の為替アナリスト。


矢印ボタン FXカリスマブロガーTOPへ



為替マーケット情報
スポンサー広告

Fx4uとは | プレスリリース | 広告掲載 | FXブルベアBLOG | 情報提供会社を募集 | リンク |  利用規約 | 個人情報保護

カテゴリ: 為替掲示板 |  為替心理バロメーター |  為替初心者ナビ |  為替・FXブログパーツ |  外国為替・FX証券会社を比較 |  マーケット情報 |  FXブルベア予想FX経済指標カレンダー為替ニュース速報(FX)

リンク: 沖縄ミリカジ沖縄 体験沖縄 カヌー名護 ホテル

Copyright(c) 2007/09 -2008 Fx4u All Rights Reserved.