YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談

fx4u 個人投資家による、個人投資家の為の外国為替(FX)コミュニティ

為替レート、チャート、投資家心理をリアルタイム集約
サイトマップ

初めての方へ ログイン
トップ FX相場予想 心理バロメーター 為替掲示板 FX業者比較&セミナー マーケット情報
   
FXカリスマブロガーTOPFXカリスマブロガーズインタビュー
YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談

  Vol.08 2009/7/6(月)

 YEN蔵さん
 『YEN蔵のFX投資術』
  BLOG URL:http://blog.livedoor.jp/slalom2007/
          ×
 鷹鳩さん
 『鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話』
  BLOG URL:http://takahato.blog112.fc2.com/


  矢印ボタン 前編:為替ディーラーってどんな職業

  矢印ボタン 中編:24時間眠らない市場

  矢印ボタン 中編2:勝つディーラー、負けるディーラー

  矢印ボタン 後編:これからのマーケット

                                    POWERED BY 為替コミュニティ|FX4U
YEN蔵さん×鷹鳩さん プロフィール
▼YEN蔵さん
ブログ『YEN蔵のFX投資術』を運営する元為替ディーラー。外資系の金融機関を中心に、20年以上にわたり外国為替市場を見守り続けてきた。今年に入り独立。現在、個人投資家のためのレポート執筆など活躍の場を広げている。
ブログ『YEN蔵のFX投資術

▼鷹鳩さん
ブログ『鷹くん鳩ちゃんの金融市場のよもやま話』を運営するプロの金融ディーラー。大学卒業後に就職した邦銀で為替のディーリングルームに配属。その後、為替ディーラーとして欧米の金融機関を渡り歩く。通貨オプションやCFDにも精通している。現在は、日系のファンド会社でマーケットに携わる。
ブログ『鷹くん鳩ちゃんの金融市場よもやま話

昨年まで為替ディーラーをされていたYEN蔵さんと現役ディーラーの鷹鳩さん──為替ディーラーとしての悩みを赤裸々に語っていただくとともに、今もっとも注目している金融商品を教えていただきました。


目指せ1000万!激走、FX Grand Prix!! ロガーロさん
為替ディーラーは寿命が短い?!

─為替ディーラーは寿命が短いと聞いたことがありますが、それは本当ですか。
YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談
鷹鳩:あながち間違えではありません。邦銀では年をとれば即異動、一番年上のディーラーで35、6歳です。それより年齢が上になると、マネージャーになるかもしくは法人相手に営業をするセールスになるかのどちらかですね。若手もどんどん入ってくるので、必然的に上から抜けるような形になります。

YEN蔵:為替ディーラーはある意味野球選手みたいなものなんですよ。もちろん定年までプレイヤーとして頑張るディーラーもいますが、そういう人は本当に少ないです。

自分も、このままプレイヤーとして一生を終えていいのだろうかと一時期悩みました。まさにスポーツ選手と同じで、ディーラーという職業も決められた枠の中では高給をもらえても、一歩世の中に出るとほとんど応用がきかない感じなんです。

鷹鳩:私もごくたまにですが、この仕事って意味があるのかなと思うときがあります。ものすごく虚しくなるときがあるんですよね。

─私の知り合いで昔ディーラーをされていた方も、まったく同じことを言っていました。実体のないものを追い求めていることが虚しい、って……。
鷹鳩:まさにそうです。僕の先輩は為替ディーラーをやめて、いま事業会社につとめています。実体のある仕事がしたいって、エジプトだかサウジアラビアで高層ビルを建設してますよ。私がブログを書き始めたのも、そういう虚しさを消化するためだったかもしれません。個人投資家の役に少しでもたてたらと。

YEN蔵:僕も同じです。あまりよく知られていない金融の世界にたまたま自分は身を置いていた。だからそれを伝えられたらと思いました。

FX市場が拡大して

─それにしても、FXは相当浸透しましたよね。1998年の外為法改正から10年ちょっとですが、個人投資家の間で急速に広まり、いまや立派な金融商品のひとつ。プロのお2人から見て、FXが個人投資家の間で広まったことは好感できますか。
YEN蔵:良かったとは思いますが、円安のときに規制緩和されたのはタイミングが悪かったかもしれませんね。外貨預金の感覚で始めてしまった人が多かったのではないでしょうか。

鷹鳩: FXが広まって個人的には助かっていますよ。僕が為替ディーラーになった頃は、すでに個人もFXを取引できるようになっていましたが、取り扱っている会社はほんの数社しかありませんでした。だから当時、自分の職業を説明しても、わかってくれる人はいませんでしたね。「為替ディーラーって何?」「闇金?」なんて、よく聞かれたものです。車のディーラーと勘違いされたこともありましたね。それがいまでは、たいていの人は為替ディーラーという職業をすぐに理解してくれるんです。FXのお陰です。

─YEN蔵さんが現役だった時代は、なおさら理解してもらえなかったのでないですか。
YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談
YEN蔵:よくブローカーと間違えられましたよ。当時は、テレビで為替相場のニュースが流れると、ボイスブローカーたちの様子がよく映し出されたりしていましたからね。

─私も金融業界に入ったばかりの頃は、ディーラーとブローカーの違いがわかりませんでした。ところで、ここにきて金融庁がレバレッジ規制(注1)について発表しましたね。この規制に対して、どう思われますか。

YEN蔵:すごく悲しいです。これでは、日本人の金融リテラシーは向上しないと思います。投資は自己責任で行うものです。日本の車だって時速180キロ出るように作られていますが、高速道路でそんなにスピード出す人はいないでしょ。それと同じですよ。自己責任の問題です。

鷹鳩:同感です。投資家から「レバレッジが高すぎるから抑えろ」という声が上がっているのだとしたら、政府が規制する理由もわかります。でも、逆ですよね。国が勝手に規制して、投資家からは文句ばかり。本当にユーザーのことを考えた上での規制なのか、一体誰のための規制なのかわかりません。

YEN蔵:一日に1-2%しか動かない為替をレバレッジ100倍、200倍で取引するのと、一日に15%ぐらい動いたりする米株を低いレバッレジで取引するのとでは、どちらがリスクが高いでしょうか。しかも、為替市場に比べると株式市場のほうが流動性は低いんですよ。

鷹鳩:なにか恣意的なものを感じるんですよねぇ。FX会社を潰すための規制?!なんて思ったり。

プロのディーラーも注目するCFD

―今後、FXのように個人投資家の間でヒットしそうな金融商品はありますか。
YEN蔵:CFD!
鷹鳩:CFD!

─お二人とも即答でしたね。その理由は何ですか。
YEN蔵:CFDだと値動きの大きいものに投資できるから。それから、数千もの銘柄が取引できるのも魅力です。短期売買だけでなく、ファンダメンタルズを重視した取引も面白いと思います。「投機」と「投資」、両方のスタイルに対応できる商品です。

─そもそもCFDって何ですか。
鷹鳩:Contract for Differenceの略です。一言でいうと、FXと同じ仕組みで株や債権、商品も取引できるものです。詳細については、ぜひとも「CFDステーション」をご覧いただくということで(笑)。

─具体的には、どういう取引ができるのですか。
鷹鳩:ドル/円を取引しながらNYダウや金も取引できます。私の取引手法にも関わってくるのですが、為替相場って為替のマーケット単体で動いているわけではなく、株や債権や商品などすべてのマーケットと絡み合って動いているんですよね。FXをやるなら、NYダウとか金など別のマーケットの動向を補完的に見ながら取引したほうがいいと思います。為替市場だけ切り取って見ていては、マーケットの大きな動きはわかりませんから。たとえば、NYダウとユーロ/円の組み合わせだとか、金とドル/円の組み合わせだとか、いろいろ相関性を考えながら取引すると面白いですよ。

YEN蔵さん×鷹鳩さん 対談

本気で勉強する気持ちがあるのなら、こんなに楽しい金融商品はないと思います。

YEN蔵:それに、CFDは個人投資家でも「株売り・債権買い」のようなグローバルマクロの手法で取引ができます。

─一個人でもヘッジファンドみたいになれる、ということですね。もっと勉強しなくちゃ。

マーケットを見る上で重要なこと

─では最後になりますが、お二人がマーケットを見る上で重要視していることは何ですか。
鷹鳩:今のマーケットでは何がテーマなのかを見極めることが大切だと思います。別にファンダメンタルズを重視しろ、という意味ではありません。そのときの市場のテーマを嗅ぎ分けることが重要なんです。たとえば、「株が上昇したら円が売られる」といったような、そのときどきの法則を見つけて取引したほうが良いと思います。だから私は、為替ディーラーとは言っても、株や金、債券、原油などあらゆるチャートを通貨のチャートと並べて見ています。

─テクニカルについてはいかがですか。
YEN蔵: テクニカルは、自分がどういった時間軸で取引をしたいかによると思います。たとえば中川財務相の失態(注2)の後、ドル/円は10円も円安方向に動きましたが、普通テクニカル的な要因だけでは10円も動きません。一回の取引で10円をとりに行こうと考えている人は、テクニカルではなくファンダメンタルズだとか当局が何らかのアクションを起こした際にキャッチしないと10円はとれません。一方、スキャル(注3)をやる人にとっては、材料なんていうものは関係ないのです。1分足や5分足のチャートを開いて、売られすぎ・買われすぎを示すオシレーター系のテクニカル指標を見ていれば、そこそこ利益が出てくるでしょう。一回の取引でどのくらいの利益をあげたいのか、何をやりたいのかをまずは決めるべきです。そこからはじめて自分の取引スタイルが確立していくのだと思います。

(注1)金融庁は2009年5月29日にFX取引における「証拠金倍率」を規制すると発表。来夏にも50倍に制限される見通し。
(注2)2009年2月にローマで開催されたG7閉幕後の記者会見において、中川昭一財務相が泥酔状態で記者の質問に応じた事件。
(注3)スキャルピング取引。数分や数秒と言う短時間で数ポイントの利益を狙って売買する取引手法。



インタビューを終えて
とあるパーティーで3人が顔をあわせたのは、今年の3月のこと。お互い金融機関の出身という共通点から、すぐに意気投合し、このカリスマブロガーインタビュー第8回目の企画の話はトントン拍子で進んでいきました。普段知ることのできない為替ディーラーという職業の実態をいろいろと聞いていたら、インタビュー時間はかるく4時間超。ここでは公開できないような裏話なども飛び出し、盛り上がりました。2人とも大手金融機関で要職に就いている(就いていた)だけあり、金融知識は半端じゃない!とても刺激を受けました。薦められた本「8割の男」「巨大投資銀行」「ライアーズ・ポーカー」は、ぜひとも読んでみたいと思います。

 次回の公開予定は、7/21(火)となります!どうぞお楽しみに!


1234
次のページへ


インタビュー:青山結子(あおやまゆうこ)
PROFILE:大学卒業後、大手銀行や証券会社に勤務。そのあいだ一貫して株式や為替のリサーチ部門に携わる。マーケットやファンダメンタルズなどの分析レポートを執筆する一方で、最近は活躍の場を個人投資家向け「FX」投資へも広げている。女性ならではのキメ細かい分析と、初めての人の視点に立ったわかりやすい説明が人気を集めている新鋭の為替アナリスト。


矢印ボタン FXカリスマブロガーTOPへ



為替マーケット情報
スポンサー広告

Fx4uとは | プレスリリース | 広告掲載 | FXブルベアBLOG | 情報提供会社を募集 | リンク |  利用規約 | 個人情報保護

カテゴリ: 為替掲示板 |  為替心理バロメーター |  為替初心者ナビ |  為替・FXブログパーツ |  外国為替・FX証券会社を比較 |  マーケット情報 |  FXブルベア予想FX経済指標カレンダー為替ニュース速報(FX)

リンク: 沖縄ミリカジ沖縄 体験沖縄 カヌー名護 ホテル

Copyright(c) 2007/09 -2008 Fx4u All Rights Reserved.