為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた 為替兎さん

fx4u 個人投資家による、個人投資家の為の外国為替(FX)コミュニティ

為替レート、チャート、投資家心理をリアルタイム集約
サイトマップ

初めての方へ ログイン
トップ FX相場予想 心理バロメーター 為替掲示板 FX業者比較&セミナー マーケット情報
   
FXカリスマブロガーTOPFXカリスマブロガーズインタビュー
為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた 為替兎さん

  Vol.11 2009/10/26(月)
 為替兎のFX。一日で最低5pips
 を何回かとるやさしいやりかた
 為替兎さん
  BLOG URL:http://fxrabbits.blog115.fc2.com/

  矢印ボタン 前編:大人になって初めて泣いた日

  矢印ボタン 中編:トレードの勝率を上げたノート

  矢印ボタン 後編:日常生活まで変えたFX
                                    POWERED BY 為替コミュニティ|FX4U
為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた 為替兎さん
FXブログ『為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた』を運営する個人投資家。約4年間で商品先物取引で700万円を失うも、再起を誓い猛勉強して始めたFXで商品先物の損失を取り戻す。超短期トレードが主流。得意な通貨ペアはユーロ/ドルで、ほとんどそれしかやらない。「兎」は、昔やんちゃをしていた頃に属していたチーム名(というと響きは良すぎるか……)からとったものだとか。

FXブログ『為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた

商品先物取引で700万円もの損失を出したあと、一から投資の勉強をし直そうと心に誓った為替兎さん。ちょうどそのタイミングで出会ったのがFXでした。一見シンプルに見えた為替の取引でしたが、そう簡単には勝たせてもらえないことに気づき、猛勉強したそうです。独自のスタイルを確立するまでの道のりを語っていただきました。


為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた 為替兎さん
片っ端から読んだFX本
─FXと出会い、最初に取引した通貨ペアは何でしたか。
ポンド/円でした。商品先物をやっていたときに得意としていたのがゴムで、これがけっこうボラティリティがあったんですよ。だから、FXでもボラの大きいポンド/円を最初に選びました。
為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた 為替兎さん

─うまくいきましたか。
いや、全然。ホント、甘くないなぁと痛感しました。上がるか下がるかの二択なのに、なんでこんなに難しいんだ、って。自分の取引スタイルも確立せず、勝ったり負けたりの繰り返しでした。商品をやっていたときに損切りなどある程度の知識はついていたので、そこまで大負けすることはありませんでしたが、思ったほど簡単じゃなかったですね。その頃は、とにかくFXに関する本を片っ端から読みあさりました。
本屋に並んでいる本は、ほとんどすべて読んだんじゃないかな。

─すごいですね。為替兎さんのその後の取引に大きな影響を与えた本はありますか。
この本を読んだから取引手法が劇的に変わった、というような本はありません。確かに、本を読んだことは、間違いなく自分の取引にプラスになったとは思います。自分では意識していなくても、読んだ内容は自然と記憶に蓄積され、気づかないうちに実行されていたんだとも思いますしね。そしていつの間にか自分のモノになっていた、そんな感じでしょう。ただ、言葉に語弊があるかもしれませんが、本で分かることは良いとこ半分も無いとも思いましたね。だってこれ使えないってこともたくさんありましたし。つまり自分で実際にトレードしてみなければ自分にとっての正解なんて分かるわけないんです。

トレードの勝率を上げたノート
為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた 為替兎さん
─取引していて、“手応え”のようなものを感じるようになったのはいつ頃からですか。
毎回取引をするたびにノートをつけていたのですが、あるときそれを振り返って見たときに、自分はエントリーの精度が高いということに気づいたんです。最終的に負けたとしても、エントリーのタイミングは間違えていなかった、というパターンが多かったんですね。だとしたら、ポジションをもっと厚くして、利が乗った瞬間に勝ち逃げすればいいじゃないかと。
高レバレッジ・短期取引で勝負するのが自分にあっているということに気づいたあたりから、徐々にトレードの成績も良くなってきました。実際、スイングで数日間持ち越したトレードはあまり勝率がよくないことも、ノートを分析した結果わかったんです。

─ノートに書き記しておけば、あとから客観的に分析できますものね。
そうなんです。トレードの内容はもちろん、エントリーやエグジットしたタイミングについて、その理由も書きました。心理的なことや検証した結果もすべてノートに書き留めました。凝り性なんですよね……。テクニカル指標なんかも腐るほど試して検証したものです。そうやって、自分に向いていない手法を消去法でどんどん排除していった結果、自分にあったやり方だけが残り、いつしか商品先物で失ったおカネをすべて取り戻すことができたのです。これが、FXをやっていて一番嬉しかったことです。

分からないときはやらない

─取引する上でこれだけは守っているというルールはありますか。
まず、先ほど話したように、“自分には向いていないやり方”ではやらないようにしています。たとえば、指標発表の前後でポジションをとることは絶対にありません。それから、相場の流れが分からないときには絶対にやりません。

─取引する上で必要不可欠なものは何ですか。
ノート、コーヒー、音楽、それからタオル。

─タオル?何に使うんですか。
頭に縛るんです。頭に縛ると何だか知らないけど集中できるし気合いが入るんですよね。まあ、はたから見たらただのラーメン屋の店員さんですね(笑)。

為替兎のFX。一日で最低5pipsを何回かとるやさしいやりかた 為替兎さん





 次回の公開予定は、11/09(月)となります!どうぞお楽しみに!


123


インタビュー:青山結子(あおやまゆうこ)
PROFILE:大学卒業後、大手銀行や証券会社に勤務。そのあいだ一貫して株式や為替のリサーチ部門に携わる。マーケットやファンダメンタルズなどの分析レポートを執筆する一方で、最近は活躍の場を個人投資家向け「FX」投資へも広げている。女性ならではのキメ細かい分析と、初めての人の視点に立ったわかりやすい説明が人気を集めている新鋭の為替アナリスト。


矢印ボタン FXカリスマブロガーTOPへ



為替マーケット情報
スポンサー広告

Fx4uとは | プレスリリース | 広告掲載 | FXブルベアBLOG | 情報提供会社を募集 | リンク |  利用規約 | 個人情報保護

カテゴリ: 為替掲示板 |  為替心理バロメーター |  為替初心者ナビ |  為替・FXブログパーツ |  外国為替・FX証券会社を比較 |  マーケット情報 |  FXブルベア予想FX経済指標カレンダー為替ニュース速報(FX)

リンク: 沖縄ミリカジ沖縄 体験沖縄 カヌー名護 ホテル

Copyright(c) 2007/09 -2008 Fx4u All Rights Reserved.